所長プロフィール

西岡佐余子(にしおか・さよこ)

<自己紹介>

薬剤師・上級ヘルスカウンセラー(ヘルスカウンセリング学会公認)

1960年神戸に生まれ
5歳から10歳 西宮市
〜18歳まで奈良県大和郡山市で過ごす。
県立郡山高校卒業
国立富山医科薬科大学薬学部卒業
国立筑波大学第二学群人間学類心理学科卒業

その後筑波大学名誉教授会長の
ヘルスカウンセリング学会に所属し
薬剤師のほかヘルスカウンセラーとしても活動する。

<学会発表>

ヘルスカウンセリング学会

2017年 1演題 「波動療法と自己イメージ法における身体反応と自己イメージの変化に関する研究」

日本薬学会

2018年 3演題 「波動療法と自己イメージ法における身体反応の変化に関する研究」 「終末糖化産物を指標としたかんぴょうパウダーの老化予防効果」 「生活習慣病に対する飲用温泉水の予防効果の検討」

2019年 1演題 「高齢者を対象としたかんぴょうパウダー摂取による生活習慣病予防及び改善効果-終末糖化産物を指標とした検討- 」

2020年 2演題 「波動測定器メタトロン を用いたホルミシスマットによる健康増進効果の検討」「高濃度グルコースが細胞に及ぼす影響と糖毒性に対するかんぴょうパウダーの作用の検討」

<NSメタトロンラボ設立への想い>

20代、薬学部を卒業した私がなぜ、さらに心理学を学ぶことを志したか。

それは、その当時、薬剤師として仕事をしながら、漠然とした、何か心が晴れない思いがあったからです、
「人の身体に関わるなら心も重要‼️」

病気、不調は
自分の生き方、考え方を見直そうというサインです。

病気は自己成長のきっかけをくれる有難いものであり、それは本人に留まらず周りの家族、そして私にとっても学びだと思っています。

クライアントさんを敬い、病気を敬い、真摯に向かい合いセッションすることを心がけています。

★薬剤師であり、カウンセラー歴25年の私が、本当の健康についてお伝えします
★ロシアで開発された波動測定機器メタトロンで不調の原因を探り、アンバランスを整えます。

公式ラインアカウントはこちら
公式Youtubeチャンネルはこちら